FC2ブログ

ユージーランドボディーBLOG

LS460 VS AE86


今回はレクサスLS460とAE86サスペンション体対決です!!

まずは先行LS460に最高のサスペンション、ハイブリッドエアサス(SS)スーパースポーツを装着です。

先代LSですが内装・外装とも程度が良く文句無しですがサスペンションが使用期限切れですので

ハイブリッドエアサス(SS)を装着します。


DSCF2277.jpg
疲れ切ったエアサスがシャキーン( *`ω´)

ユージーランドのハイブリッドエアサスに蘇るのです。

価格はもちろん環境に配慮したこれからのエアサスですね(#^.^#)

エコ意識がある方にも選ばれています、性能? ハンパないって~



DSCF2295.jpg

DSCF2293.jpg

お次は、リアフェンダーのツメ切りです。

究極です、ツメ折の場合鉄板の厚みが倍になりますが

爪切りの場合およそ3mm、裏側には防錆パテで補強しますので錆びませんミα(゚Д゚ )マカセロ!!

この作業によって、ツラツラが可能になります。


DSCF2298.jpg
こちはら、AE86にハイドロリックアーマー武装です。


以前、フロントを装置した車両ですがやはり究極の車高を目指すには

ハイドロリックアーマーですな。

ハイドロリックアーマーは汎用タイプですので加工を要しますが

ほとんどの車両に装着可能です。


DSCF2300.jpg
バネ下荷重が気になる所ではありますが

極低には変えられませんよ、ボディー側に装着するには大胆な加工が必要な為

今回はこの用な方法にしました、ハイドロリックアーマー装置で車高が更に下げられますのよ。



今回の対決は文句無しの、引き分け~(*^^)v



スポンサーサイト
  1. 2018/10/11(木) 18:21:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

メルセデス・ベンツSL55・AMG


今日は、ポニーの更なる進化をご紹介いたします。


長年乗り続けているポニーですが、そろそろする事が無くなってきましたので


今回は、ブーストアップとスーパーチャージャーのインタークーラー分離化、軽量化の3本立です。

DSCF2232.jpg
エンジンの中央にある物がスーパーチャージャーです。

中にはブロアと呼ばれる過給機になっています、その過給機をエンジンの力で回し

強制的に空気を送り込みパワーを出すのが、スーパーチャージャーです。

排気を利用するのが、ターボチャージャーです。

ポニーはクランクプーリー交換をしていますのでノーマルよりパワーUPしています。

しかし、最近580馬力が物足らなくなっていますので簡単にパワーUPさせる方法は( ̄^ ̄)ゞ

DSCF2238.jpg
こちら、スーパーチャージャーのプーリー交換です。

このプーリーはノーマルより若干小さくなっていますので、過給機が今までより更に回りパワーUPが期待できます(^-^)/


しかしパワーUPする事でエンジンや他のパーツ負担が掛かりますので、最悪はブロー。゚(゚´Д`゚)゚。


DSCF2265.jpg
今回導入した、プーリーの耐久性が怪しい為、ガードも製作いたしました。

プーリーが破損してもエンジンは壊れませんが、飛び散ったパーツがオイルライン等を破損する恐れがある為です。

DSCF2267.jpg

インタークーラーの分離化です。

画像だけ見ても判りませんが、この車両はラジエーター液と同じ冷却水を使用している為

そんな熱い冷却水ではインタークーラーの役目がありません、そこで

冷却を2系統にしてインタークーラーをより冷やしパワーUPを図ります(´∀`*)

ラジエーターの温度が少し上昇するのが気になりますが

DSCF2270.jpg
サブタンクです、大型ポンプで循環している為、鳴門海峡バリの渦巻きです。

見ていると吸い込まれそうぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

DSCF2110.jpg
最後はやっぱりコレです!!

改造費0円で最大の効果、軽量化


エアコンは無理でしたが、フロアカーペットを取り外し12㌔の軽量です。

その後も軽量化をして今回トータル30㌔の軽量化を致しました、あとオイラが5㌔軽量化の予定です。

DSCF2263.jpg
足元もスッキリしました、音もメチャメチャ反響して気分はレーシングカーです。




  1. 2018/09/18(火) 20:33:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

北海道地震

9月6日に発生した北海道地震に付きまして

甚大な被害が発生しています

また、9月4日に発生した台風でも災害による被害が発生しています。

未だ安否不明な方、被害に遭われた方

一日も早くいつもの生活に戻れる様、願っています。
  1. 2018/09/07(金) 10:52:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

メルセデス・ベンツW221 後期用シーケンシャルウインカー。


今回は、W221 Sクラス後期用のシーケンシャルウインカーです。


以前は、後期仕様の車両で数台行いましたが、今回は後期です。


非常に困難でした、ベンツは悪魔の呪文で支配されていますので

いけない事をしようとすると、ウインカー本体が点灯自体しなくなりますが

今回も成功致しました(*^_^*)  呪文が解けました!

車検もOKです、全てのLEDが点灯してから消えますので完璧です。

W221後期用シーケンシャルウインカーは世界お初です。




DSCF1808.jpg
ヘッドライトを分解すると、恐いォ━━(#゚Д゚#)━━!!

ターミーネーターみたい、平成生まれの子知っているかな?



動画もUP致しましたので、どうぞ夜露死苦。

[広告] VPS





  1. 2018/09/05(水) 21:27:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

LEXUS LS500 F SPORT


今回は、レクサス LS500 F SPORT

ハイブリッドエアサス装置です、純正エアサスではロアリング等で車高はそこそこ下げられますが

ほぼエアーが無くなり、走行性能はほぼありません。

そこで、レクサスLS500の為に新開発致しました、ハイブリッドエアサス(スーパースポーツ)SSを装置します。


DSCF1970.jpg
F SPORTの証、6POTフローティングブレーキです。

富士スピードウェイ2週くらい走れるかな(^-^)/

メルセデス・ベンツAMG E63は2週でブレーキがプァになっていました

しかし ノーマルで2分1秒 ストレートエンド 276㌔ おいらのポーニーよりストレート速い((((;゚Д゚))))))) 

E63AMG  ノーマルで600馬力!!

レクサスLS500も是非試したいですね。


DSCF1969.jpg
フロント側のハイブリッドエアサスです

見た目は判らないですがエアサスの中に、スプリングを仕込ませているスーパースポーツ(SS)です。


DSCF1560.jpg

F SPORTに恥じない走りが可能になります。


DSCF1965.jpg
リア側も今回は、LS500専用設計致しました。

ショックアブソーバーのロッドを25㎜伸ばし、より使い勝手が良くなりました。(*゚Q゚*)


DSCF1948.jpg
 420馬力を誇るツインターボエンジン

ターボは下側で見えないけどね。゚(゚´Д`゚)゚。


DSCF1990.jpg


9933.jpg
まだまだ、車高は下がりますが純正ホイールではこのくらいですね。

次は、ハイスピードキットとショートナックルで着地を目指します。









  1. 2018/08/26(日) 20:16:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

ユージーランドボディー

Author:ユージーランドボディー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の作業。 (152)
開発中 (21)
新製品情報!! (28)
お知らせ (9)
未分類 (20)
イベント (47)
製作中。 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR