ユージーランドボディーBLOG

メルセデスベンツ W216 CL550

メルセデスW216が快適に大変身!!
走れる、攻められる仕様にカスタマイズ!!







さて、

今回は、メルセデス CL550です。

贅沢な車両ですよね。。。




車両の大きさや室内はSクラスと同等ですが、

後ろの座席は大人が乗れない。。。チャイルドシートが2席(´。・ωq)(pω・。`)

しかも、黒のBrabus どんな人が乗っているのだろう。。。


DSCF9701.jpg

恐そうなBrabus も、ざんね~ん!! なオイル漏れです。゚(゚´Д`゚)゚。


しかも、アクティブ ボディ コントロール! 通称(ABC)ですな。

以前は、W215 CL500 に乗られてた方で、このサスの恐ろしさは十分把握されております。


ただし、サスペンションを交換すればイイ! というものではありません。

このオーナーは左足ブレーキを使う方。

今まででおいらの他に左足ブレーキを使う方はベンツ乗りでは初めてです。


DSCF9742.jpg

サスペンションはもちろんアーム、スタビライザー等を装着しスプリングも特注仕様です。

オリジナルパドルシフト、ブリッピングモジュールも武装しました。



DSCF9746.jpg

さらに、エクステリアも充実させます。

ブラックな車両に合わせ、ヘッドライトインナーをブラック塗装です。



DSCF9758.jpg

そして、Brabus のコンプリートマフラーをさらに加工!
隙間が空いていますが上手く繋がるといいですね。。。他人事のようですが作業するのはおいらです。キッチリやります!





お待たせしました。完成です!

DSCF9842.jpg

オールブラックの凄みがハンパないです!

DSCF9828.jpg


そうそう、2トン越えの車両でのフルブレーキングはさぞかし恐いでしょう。。。

次回は、GTA6ブレーキ のご注文、お待ちしております( ^ω^ )











国産、外車、スーパーカーまでGOODな足を造ります!
お悩みご相談もどうぞお気軽に!!


↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net
















スポンサーサイト
  1. 2018/04/17(火) 21:11:15|
  2. 今日の作業。
  3. | トラックバック:0

トヨタ AE86 ハイドロリックアーマー取付

懐かしのAE86 カローラレビンに
ハイドロリックアーマー!!




さて、

今回は今なお人気の高いこの車。。。



AE86!楽しい車ですよね!!

その昔、昔、おいらはトヨタ スターレット(KP61)に乗っていました。しかも、DX。


ドライの碓氷峠では、当然のごとくAE86にはコテンパンにやられていましたが

ウエットになると、下りではいい勝負で走った記憶があります。


朝方4時位になると、松本ナンバーのAE86が超~はぇー速度でドリフトしてました。

そんな思い出が蘇るAE86。


DSCF0345.jpg

4AGエンジン!! いいね~!!!!! 走りを楽しめる車だね( ^ω^ )





ということで、

DSCF0346.jpg

今回は、ハイドロリックアーマー 取付。

エアーを利用して車高を上げ下げするタイプもあるけど、

走行できなかったり、走行性能が劣る物が多いと言えます。


しかし、油圧を使用するハイドロリックアーマーは強靭な力で

車体を持ち上げ、支えるので、車高を上げても下げても

どちらでも走行できるのが特徴です。


DSCF0370.jpg

スプリングの下には、スラストベアリングも装備し

ステアリングもスムーズ~

DSCF0366.jpg




装着後の車高調整はこんな感じ。。。

DSCF0391.jpg
↑上げた状態(フロント)



DSCF0388.jpg
↑下げた状態(フロント)



おいらは、車屋のオヤジだけど、豆腐屋のオヤジもきっと満足です。











旧車から最新型まで車種問わず大歓迎!
カスタム、足回りのご相談はお気軽に!


↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net


















  1. 2018/03/27(火) 19:56:52|
  2. 今日の作業。
  3. | トラックバック:0

LEXUS RCF。

レクサスRCFオーナーの理想に応える
カスタム&足回りセッティング!!






さて、

今回は、レクサスRCF です。



作業メニューはサスペンション、エアロパーツ、マフラーなどなど。





まずは、

DSCF0240.jpg

バンパー、グリルを外してブラックアウトフレーム交換です。



DSCF0224.jpg

サスペンションはアラゴスタ製で、更にバージョンアップを図ります。



DSCF0226.jpg

減衰力はオリジナル設定。

レクサスRCFぐらいになると、純正でもサスはかなり良く出来ていて

車高を下げて走行性能をUPするのは至難の業です。



つまり、「車高調へ交換したら走りが悪くなる」がほとんどなのです。



サーキット走行の場合は、路面がフラットなため

正直サスペンションのセッティングは差ほど重要視されず

近年の車両は、エアロパーツのダウンフォースとタイヤの性能で

タイムや走行性能が決まります。



セッティングで一番難しいのは路面の悪い一般の高速走行です(。Д゚; 三 ;゚Д゚)



今回は、オーナーも同乗の上セッティングを実施!

完璧に仕上げました。





DSCF0276.jpg

NA5リッター、ストレートマフラーも重低音で響きます。




DSCF0272.jpg

カーボンエアロパーツも武装し、まさにステルス戦闘機です。

今回はホイールっが間に合わず、次回にお預けです。














国産、外車、スーパーカーetc.
車種問わず抜群の車高調セッティングをお届け!


↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net















  1. 2018/03/13(火) 21:40:06|
  2. 今日の作業。
  3. | トラックバック:0

レクサスLS600h ss-kit

エアサスの乗り心地をキープしたまま
車高が下げられる、おすすめアイテム!





さて、

今回は、レクサスLS600h です。


エアサスコントローラーでローダウンが決まっています。

21インチホイールもピッタリです。



しかしながら、いざ走行すると乗り心地が異常に悪い!! コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)



それもそのはず、乗り心地の良いエアサスなのですが、

エアーがほとんど入っていない状態です。



実際にここから20㎜下げるとノンエアー状態。エアサスもですが車体が壊れます。


では、何故下がらないのか。。。

メーカーでは万一、不具合や故障でエアサスが壊れても

地面に車体が擦ること無く走行できるように設計されています( ´ω`)フムフム



ですので、オーナーの皆様が「ちょうどカッコイイ!!」スタイルにすると、

エアー量が不十分で異常に乗り心地が悪くなるということになります。




が、しかし、

ss-kit 装着でそんな悩みは消えてなくなります。

乗り心地も良く、さらに下げることも可能なss-kit!! 完璧な商品です。





DSCF0375.jpg
▲こちら、フロント側ノーマルです。



DSCF0387.jpg

アームの位置はそのままで、タイヤが上に上がる構造になりますので

ショックが縮まらず車高を下げることが可能です。






DSCF0374.jpg
▲こちら、リア側ノーマルです。



DSCF0377.jpg

リア側もタイヤが上に上がりますので

エアーが量が犠牲にならず、ローダウンが可能です。






LS500も開発中~ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/

ご予約お待ちしています。











最新レクサスLS500でスタイル良く、乗り心地よく!
をお考えのオーナー様はぜひ、ご相談ください!!

↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net


















  1. 2018/03/09(金) 21:04:39|
  2. 今日の作業。
  3. | トラックバック:0

ランボルギーニ・アヴェンタドール

車種を選ばず快適な足回りをご提供!
それがユージーランドのモットーです。






さて、

VIPの次は、超スーパーカー アヴェンタドール です。



何度見てもカッコイイスーパーカーですね。

それに高そうなエアロパーツΣ(゚д゚|||)





DSCF0143.jpg

ロアリングによるローダウンです。

しかし、エアロパーツが装着されていますので、あまり車高が下げられません。




DSCF0089.jpg

車高調整、アライメント調整を終えた後。。。



あらっ? メーターの調子が悪い(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

69b38722.jpg

本来はこの様にカッコイイ、インフォメーションが映し出されるのですが。。。

まったくダメダメです。。。良くあるらしいですが。。。

残念です。



DSCF0090.jpg

修理に諭吉が70人プラス税 (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

高い車は色々大変ですね。。。












高級車の足回り製作、メンテ、修理
何でもお気軽にご相談ください。


↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net



















  1. 2018/03/01(木) 20:32:01|
  2. 今日の作業。
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

ユージーランドボディー

Author:ユージーランドボディー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の作業。 (143)
開発中 (21)
新製品情報!! (26)
お知らせ (9)
未分類 (10)
イベント (45)
製作中。 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR