ユージーランドボディーBLOG

SL55筑波サーキットの巻。

Bentz SL55にて
先日筑波を走って来ました。


DSC_0260.jpg

さてさて、筑波サーキットに到着です!

ハイドロリックアーマーで車高短SLでも 乗り降り楽チン です。




DSC_0155.jpg

軽量化のためノーマルシートを外し、バケツトシート へ変更です。

左右のシートで 約50kg の軽量化になると思います。

SL55は1900kg以上の重量車ですので、パワーもですが軽くするのが一番です。





DSC_0178.jpg

この日は、こんな車でサーキットを走るのが珍しいと、

雑誌・オンリーメルセデス が取材に来てくれました。
(この模様は11月1日発売のオンリーメルセデスをチェックしてください)
気温は28度と結構暑く、ちょっと厳しいかも…。




DSC_0187.jpg

走行準備をし、時間まで待機します。



DSC_0196.jpg

気合だけは、誰にも負けなのでやはり先頭です。



DSC_0224.jpg

走行スタート!

第1ヘアピン! ステアリングを切り過ぎてますね~


この日のセッティングは
フロントバネレートなんと80kg/mm(゚o゚;; をテストを兼ねて装着。

さすがにフロントに荷重が掛からず、アンダーぎみでした。




DSC_0211.jpg

最終コーナー! 車体が重いので微妙な姿勢です。




DSC_0139.jpg

ピットでタイヤの空気圧を整え、攻め込むZ~~~!!



が、2ヒート目の20分走行も終盤。

熱対策の効果もあり、安心して走行いてると…

コントロールセンター(チェッカーを出す場所)から鬼の形相でこちらを睨み、

オレンジボールを振ってきます。

解りやすく言いますと…
「おぃこら~ なにオイル吹いて走っているんじゃ!!ボケ!
  さっさとコース脇に車を止めるんじゃ!このアホが(`Δ´)!」

(あくまでイメージです)




エンジンブロー? 

でも、特に異常は無く車両をコース脇に止め

オフィシャルの指示に従い、牽引されてピットへ。


いゃ~この時、牽引フックが非常に役立ちました。

DSC_0227.jpg




調べてみると原因はリアの ドライブシャフトブーツ破損


前回、富士スピードウェイでも破損し、2回目。。。

10年も経つとダメですかね。


DSC_0239.jpg



結局この日のタイムは1分7秒6

この仕様で5秒台が目標ですが、あと1.5秒か~。。。



次は 11月4日 筑波にリベンジ です!!!



■SL55/スペック
●エンジン給排気ノーマル
●コンピューター現車合わせ実測 460PS
●オートマクーラー×2基&強化ポンプ
●クーリングラジエター&ファン追加
●ブレーキキャリパー AMGノーマル
●ローターRDD380mm
●ブレーキパッド エンドレス特注品
●サスペンション:ユージーランドブラックシリーズ(セミレーシングタイプ)+ハイドロリックアーマー
●ホイール:ワークエモーション18インチ特注品
●タイヤ:アドバンA050 F:265/35-18 R:295/30-18(Mコン)
●オリジナルボンネットダクト/カーボンGTウイング
●サイドシル発泡ウレタン補強。





ボディカスタムからメルセデスチューニングまで
お気軽にお問い合わせください。


↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net































スポンサーサイト
  1. 2013/10/25(金) 22:13:53|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0

ハイドロリックアーマーの巻。

クルマのジャンルを問わず取付可能な
ハイドロリックアーマーをポルシェに装着!!




油圧の力で車高をコントロールできる

ハイドロリックアーマー も遂に、スーパーカーのジャンルに突入です。

こちらの車両は ポルシェ997 GT3-RS




主にサーキットを走行する車両です。

フロントオーバーハングが長いため、よくスポイラーをガリガリ擦るのだとか…。

でも、低い車高で走行したいということで、

今回フロントに ハイドロリックアーマー を装着しました。


DSCF2241.jpg

すでに車高調を装着されていたので、サスペンションの若干の加工で取付出来ました。




DSCF2240.jpg

油圧ポンプはフロントトランクにセット。

少し重くなるけど、車高の上げ下げには変えられない! と、オーナー。



DSCF2261.jpg
▲ハイドロリックアーマーでフロントの車高を下げた状態。


DSCF2262.jpg
▲こちらは車高を上げた状態。


ポルシェの場合は 約38mm の上げ下げが可能です。

やはり低い方がカッコイイ~\(☆o☆)/



足回りパーツからボディワーク、ペイントまで
何でも気軽にご相談ください。


↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net




























  1. 2013/10/17(木) 19:37:16|
  2. 今日の作業。
  3. | トラックバック:0

LEXUS LS600hの巻。

レクサス LS600の車高ダウンは
ユージーランドボディーにおまかせ!



最近、レクサスのお客様が大変増えてきました。

特にニーズの多いのが車高ダウン。

今回はその一例です。




こちらは ハイブリッドエアサス&ハイスピードキット装着車。



通常走行時はやや低めのスタイルでも底付きも無く快適に走行出来ます。

ノーマルショックですと、ショックが底付きし突き上げがひどく、乗り心地もサイテー!!!

ショックも壊れますので注意が必要です。


DSCF2468.jpg

ハイスピードキットでエアーを抜くと超車高短も可能!

トランクにコンプレッサーユニットを搭載し、いつでもどこでも上げ下げ可能。

とっても便利です。





こちらは SS kit装着車です。

DSCF2464.jpg

フロント35mmダウン、リア40mダウンが可能。

センサー調整で車高を下げています。

DSCF2462.jpg

フロントのアライメントはトーアウトにするといい感じです。





こちははら460の ブリスターフェンダー加工車 です。

DSCF2585.jpg

今回はスモークライトに合わせ、フォグとウインカーもスモークになりました。

DSCF2582.jpg




足回りパーツからボディワーク、ペイントまで
何でも気軽にご相談ください。



↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net





















  1. 2013/10/08(火) 20:24:49|
  2. 今日の作業。
  3. | トラックバック:0

プロフィール

ユージーランドボディー

Author:ユージーランドボディー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の作業。 (122)
開発中 (15)
新製品情報!! (25)
お知らせ (8)
未分類 (10)
イベント (43)
製作中。 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR