ユージーランドボディーBLOG

エアマチックプロテクター!!

今まで無かった独創のNEWパーツ!
エアマチックプロテクター新登場!!






さて、

今年最後の新商品

「エアマチックプロテクター」 をご紹介いたします。



Sクラス W221 のエアサストラブルは非常に多いですが

中でも特に多いのがエアマチックの破損です。





↓通常この様に
DSCF7382.jpg
エアーが漏れていない状態は、中央部が密閉されています。






が、ある日、突然パッカーンと…
DSCF7541.jpg
エアバッグ部とショック部が剥がれてしまいます。。。






こうなっては走行不能!!
ショック交換となり、結構な修理代になってしまいます。






そこで、

エアマチックプロテクター の登場です。

DSCF7566.jpg

上部のエアバッグと、ショックをギュッと抑え込み

エア漏れを シャットアウト!!




また、

エアバッグの破損がなければ、

一度外れてしまったエアマチックも直すことが可能になりました。





DSCF7888.jpg

エアマチックプロテクターは、

車体からショックを外さず装着が可能です。

DSCF7901.jpg

フロント左右、約1時間程で取り付けが完了します。




これで、エアマチックの突然の破損も防ぐことができ、

安心して走行できますよね。




DSCF7526.jpg

エアマチックプロテクター

エアサストラブル防止対策に是非!!

                    特許出願出願中










こんなパーツがあったら便利!
そんなご要望もお気軽にお寄せください。


↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net















スポンサーサイト
  1. 2016/12/29(木) 18:29:59|
  2. 新製品情報!!
  3. | トラックバック:0

アヴェンタドール・ロードスター

見違える走りに進化したスーパーな足回り!
Lamborghini Aventador エアサス装着完了!








さて、

アヴェンタドール のエアサス取り付けです。



フロント回りは、ほぼ取り外します。。。




DSCF7645.jpg

エアサスタンクは通常、フロントトランクが基本ですが

ロードスターはルーフをフロントトランク内に格納するため

今回は、ココ!





DSCF7628.jpg

フロント側のエアサスも純正のようにキッチリ収まりました(*´v`)






DSCF7664.jpg

リア側もフロント側同様、ピッタリですね。

ちなみに、ゴールドの巻物は「お金持ち仕様」ではなく、耐熱布です。

エンジンの熱でエアの膨張を最小限に抑えるためです。


700馬力以上発生するV12エンジン。熱もハンパね~(*゚Q゚*)

エンジンルーム内のエアホースも250℃まで耐える特殊なシリコンホースを使用!






DSCF7671.jpg

外側から見ると、エアサスがチラリと見えます…サスちら。






DSCF7819.jpg

そして、アライメント調整。

純正のデータでは乗り味がイマイチでしたので、

繰り返し走行して微調整を行います。



これで、エアサアスでも300㌔が可能になります。

富士スピードウェ~を走りたくなってしまいました。。。



このエアサス。

言われなければ、純正のサスペンションと思われるでしょう。

DSCF7836.jpg

車体のストロークも純正よりあるため…

DSCF7840.jpg

着地はもちろん、

純正より車体を上げることも可能になり、実用性も兼ね備えます。







DSCF7785.jpg

▲着地もこの低さ!



DSCF7783.jpg

▲横から見ればなんとスタイリッシュ!



DSCF7488.jpg

アヴェンタドールのオーナー様、いかがでしょうか。

Price responds to the consultation
お気軽にお問い合わせください。










国産車からスーパーカーまで!
足回りのスペシャリストがこだわった
走れる、乗れる性能をぜひあなたの愛車で!


↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net

















  1. 2016/12/26(月) 21:17:28|
  2. 新製品情報!!
  3. | トラックバック:0

メルセデスベンツ 560 SEC

原因究明、部品調達に苦労する時もありますが、
トラブった旧車もおまかせください!








さて、

こちら、メルセデス 560SEC です。




バブリー時代の車両ですね。。。

つくり込みもバブリーです。



ちょうど、携帯電話が出始めた頃ですかね…「シモシモ~~ 石黒ケン?」






DSCF7376.jpg

トルクコンバーターをノーマルから、JMOトルクコンバーターへ交換!

USAから直行便です。
会社はディズニーランドが隣と言ってました。

DSCF7379.jpg







外したロングヘッダー

DSCF7374.jpg

何度見ても匠の技は素晴らしい…の一言ですォ━━(#゚Д゚#)━━!!






DSCF7395.jpg

この車両は4速オートマのため各ギアが離れており、

シフトアップが遅くチョット乗りづらかったのですが

JMOトルコンで非常にスムーズな乗り味になりました。

オススメです。是非!!
















あらゆるカスタムからメンテ、修理まで
お気軽にご相談ください。


↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net



















  1. 2016/12/20(火) 20:47:55|
  2. 今日の作業。
  3. | トラックバック:0

ハイドロリックアーマー W204 Cクラス

後付けOKで車高をUP/DOWN!!
大ヒットのオリジナルパーツ!!






さて、

今回は メルセデスCクラスハイドロリックアーマー 装着。








大きなポイントは、とても 強靭!

DSCF7064.jpg

油圧シリンダーが車体を押し上げ保持するため……

車高を上げた状態でも走行できるのです。(」*´∇`)」






DSCF7229.jpg

グイグイ車体が上がります!!

もちろん、車高調の性能はそのままです。







DSCF7225.jpg
▲車高DOWNからの。。。



DSCF7226.jpg
▲車高UPへ!






ちなみに、

この車両には ハイドロリックアーマー を前後装着しています。

ということで、全体でお見せすると。。。

DSCF7232.jpg
▲車高DOWNからの。。。


DSCF7230.jpg
▲車高UP!!




操作はボタン 1つ!

楽々車高の上げ下げが可能です。



エアサスではなく、車高調ですからね。

お間違いなく!













画期的なオリジナルパーツが豊富!
足回りのことは何でもお気軽にご相談を!

↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net















  1. 2016/12/16(金) 21:27:39|
  2. 今日の作業。
  3. | トラックバック:0

メルセデスベンツ・W221

メルセデス純正エアマチックの
悩みどころを解消!!







さて、

こちらは、メルセデスベンツ・W221 Sクラス

スポーツエアマチック!

pht_main03.jpg

純正エアバッグにアラゴスタのダンパーを組み込んだ最強エアサスです。



今回は、このエアサスの特徴をさらに活かす方法をご紹介いたします。

DSCF7070.jpg

↑それがこちら。

ハイトコントロールモジュール



以前、少しご紹介しましたが、

今回、Sクラス W221 用に開発しました。




通常、メーター中央の「車高上がりますボタン」を押すことで、

車高が約30㎜位上がりますよね。


しかしこの純正機能、110㌔位スピードを出すと自動的にOFFになり、

元の車高に下がってしまいます。





ハイトコントロールモジュール は、110㌔以上のスピードでも

赤ランプが消えず、上がった車高を保持する、超~便利アイテムです。






DSC_0257.jpg

開発には2台のパソコンを使用し、全てのプログラムを解析!!

車両側のデータとCPUのデータを書き換える装置も開発!!!!!

開発秘話として…走行中に全ての警告ランプが点灯しチョット焦りました(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
これも開発の醍醐味ですかね。その苦労もあって完璧な仕上がり!






DSCF7690.jpg


レンテックのコントローラーと併用することで

こんなスタイルも思いのまま。


DSCF7702.jpg




悩ましいオーナーの皆様にぜひ!













メルセデスの「あるといいなパーツ」
皆さんのご要望もお待ちしています!


↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net














  1. 2016/12/13(火) 20:01:25|
  2. 新製品情報!!
  3. | トラックバック:0

アヴェンタドール・ロードスター。

とてもエアサスとは思えない乗り味!
アヴェンタドール エアサス完成!!







さて、

前回、少しご紹介した ランボルギ~ニ アヴェンタドール・ロードスタ~



スーパーカーの王様ですね。



このアヴェンタドールのために製作した、

世界最高のエアサス、ついに完成です!



イメージではエアサスというと車高の上下はできるけど

走りはブヨブヨ。。。!?

と、あまり良くないイメージもありますよね。




しかし、

このエアサスの走りは、決してブヨブヨオヤジでは無く

ムキムキマッチョキな腹筋バリバリ最強シックスパック

のお兄さんと言ったところでしょうか(*´з`)




内部構造が見せらないのが残念ですが。

DSCF7616.jpg

ブラケットも車体の色とお揃いのアルマイト加工!


エアサスはおまんじゅうタイプでは無く ヴェローズエアサス です。

コストはかかりますが、ゴム部分がカバーで覆われているため

外部からの損傷も防ぎ、上下方向のみ可動するので理想的な動きが可能です。


ちなみに、おまんじゅうタイプは、
車体が上下するとバッグが潰れるように作動しますので
フレームに干渉したり、動きがブヨブヨです。



各メーカーでは、全てこのヴェローズエアサスタイプを使用しています。

DSCF7613.jpg

減衰力も調整できるように、工夫しました。

装着したら、またご紹介したいと思います。













国産、輸入車はもちろんスーパーカーまで
理想的な足回りを提供いたします!

↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net





















  1. 2016/12/12(月) 20:23:03|
  2. 今日の作業。
  3. | トラックバック:0

ボディー加工。

匠の技が光るボディ加工?!
世界でたった一台のオリジナルはいかがです?






さて、

こちらは レクサスLS430 のフェンダー製作中です。




フロントバンパーもモール下はフル加工!

オーナーの好みに合わせミリ単位で製作しています。


DSCF7370.jpg


フェンダーとバンパーのチリも、

バンパーと一緒にパテを盛り造形しますので

1mmのズレも無くフィットいたします。










そして、

こちらは クラウン

DSCF7365.jpg


約15mmのオーバーフェンダーです。



他店で施工した仕上がりが………どうも………

と言うことで、全て造り直しています。



DSCF7366.jpg

リア側も15mmほどワイド化!

純正の様な仕上がりに向け、コツコツと製作しています。




実は、

いかにもフェンダー出ています!っていうのと違い、

純正の様な形状の方が誤摩化しがきかない。。。


なので、何度も削り、形を整え成形します。






リアルな話

このフェンダー製作技術は日本で7本の指に入ります。
多いか少ないかは皆さんに判断いただくとして、とにかくシビアで高難度なのです。。。

もちろん、時間と💴は頂きますが。。。




しかし、

自信をもって完璧なスタイルをお届けします!
















細々打ち合わせしながら、ご要望、ご予算に応じて
ご満足いただける造形を提供します。
お気軽にご相談ください!


↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net




















  1. 2016/12/06(火) 21:26:13|
  2. 製作中。
  3. | トラックバック:0

プロフィール

ユージーランドボディー

Author:ユージーランドボディー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の作業。 (122)
開発中 (15)
新製品情報!! (25)
お知らせ (8)
未分類 (10)
イベント (43)
製作中。 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR