ユージーランドボディーBLOG

BMW M5 ハイドロリックアーマー

油圧の力で車高をup/down!!
上げても走れる完全オリジナルアイテム!
ハイドロリックアーマー!!







さて、

今回は、BMW M5 です!




ローダウンにカーボンエアロがバシッと決まったM5ですが、

段差や悪路面でカーボンエアロを数回割ってしまったそう。。。

とは言えローダウン車高は保ちたいとのことで

当社 ハイドロリックアーマー 取付ご依頼!!







DSCF9519.jpg

アームでハイドロリックの油圧シリンダーが隠れてしまいました。。。

M5の場合はスプリングの上部に装着されます。


この位置でしたらバネ下荷重にも差ほど影響しませんので

走行性能も装着前とほぼ変わりません。







こちらは、リア側。

DSCF9522.jpg

スプリングもハイパーコイルへ交換です。

色は地味ですが、性能はピカイチ!!(4輪共装着)





そして、


車高を下げた状態からの。。。

DSCF9537.jpg



車高UP!!

DSCF9536.jpg

下げた状態での走行はもちろん、車高を上げた状態でも走行できます!

この様な車両にはもってこいのアイテムです。





車体全体ではこんな感じです。

車高を下げた状態から。。。

DSCF9569.jpg



車高UP!!

DSCF9568.jpg


車高の上下幅は4.5センチぐらいかしら(´pωq`)


pht_kit.jpg

▲こちら、ハイドロリックアーマーのキット写真

サスペンション本体は付属していませんので、ご了承ください。


現在、車高調装着済みであれば、そちらに後付けも可能です。※
※一部、取付出来ないメーカーもあります。詳しくはお問い合わせを!





そして、そして。。。

DSCF9508.jpg

こんな車両用も、開発中よ!! ♥
(なぜかオネエ言葉)



















足回りのことなら何でもお任せください!
こんなパーツが欲しいというご相談もお気軽に!


↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net
























スポンサーサイト
  1. 2018/01/29(月) 19:43:56|
  2. 今日の作業。
  3. | トラックバック:0

ボディ&エアロパーツ加工。

仕上がり精度に自信あり!
多岐に渡るボディカスタム!!








さて、

ユージーランドボディーではカスタム&チューニングはもちろん、

ボディメイクから塗装まで、多種多様な作業を行います。




こちらの車両は、エアロパーツ取り付け。


FRPのエアロは一般的にフィッティングが良くないという理由から

いい加減に装着している業者もあります。






が、

DSCF9367.jpg

弊社では取付に際し、一度全てのパーツの仮組を行い、

合わない箇所についてはFRPやパテで成形します。


そして、純正以上のクオリティに仕上げます(`・ω・´)シャキーン







こちらの車両も同様。

DSCF9364.jpg

ボッコボッコなフェンダーに全てパテを盛り付け。

削って平に仕上げます。

DSCF9360.jpg

リアフェンダーはパテ埋め。

ここまで行わないとパンチのある、綺麗なFRPフェンダーは仕上がらないのです。

もはや造形の分野ですが。。。








こちらはオデッセィ。

DSCF8379.jpg

ハンパない車高とフォルムです。

DSCF8384.jpg

ほぼ着地しています!!!!!

外装もハンパないですが足回りはもっとヤバイです。w( ̄o ̄)w












エアロ取付からボディメイクetc.
CAR SHOW向け車両も数多く手掛けてきた
豊富なノウハウで安心の仕上がりをお届け!


↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net


















  1. 2018/01/25(木) 16:18:48|
  2. 今日の作業。
  3. | トラックバック:0

メルセデスベンツ・SL55 AMG

メルセデス SL55
音量対策を実行!!

ラストに動画有り。サウンドをお楽しみください。






さて、

去年末から製作していました

メルセデス SL55の脱着式消音機




通称?! おっぱいマフラー完成です。

DSCF0129.jpg

新年早々くだらない物を作ってしまいました(〃▽〃)



ポニー(SL55ね)のマフラーの触媒は一番後ろに付いています。

触媒は、通常エンジンに近い場所に装着して触媒効果を保持しますが

ポニーの場合は通常の位置に装着すると排圧と熱で触媒が溶けてしまいます。。。








DSCF0132.jpg

そんな理由でこんな感じのマフラーになっております。



今年からホームである本庄サーキットの音量規制が厳しくなり、その対策です。

ちなみに、本庄サーキットは低速重視ですので

少しテールエンドを絞り、低速トルクが増せばなお良いかな思っています。





早速、

サーキット行くぞ~!! と思ったら、何かおかしい???





アクセルペダルが故障(;д;)

DSCF0134.jpg

この手の故障はたまにあります。

DSCF0136.jpg

これも外車の宿命か。。。




懲りずに今年もポニーで爆走します!




来る、2月18日は富士スピードウェイでの走行を予定しています。



最後に動画です。

おっぱいマフラーの方がレスポンスが良いですが

高回転が少し回らなくなりそうです。。。

[広告] VPS












メルセデスのカスタムは何でもお気軽に!
もちろん、国産車からスーパーカーも大歓迎!!

↓お問い合わせはコチラまで↓
ユージーランドMAIL:gogogo@youzealand.net
















  1. 2018/01/21(日) 21:39:44|
  2. 今日の作業。
  3. | トラックバック:0

プロフィール

ユージーランドボディー

Author:ユージーランドボディー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の作業。 (143)
開発中 (21)
新製品情報!! (26)
お知らせ (9)
未分類 (10)
イベント (45)
製作中。 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR